» ガイドウォークのブログ記事

先日から参加している「地域学・ガイド学講座」で、現地研修に行ってきました。

久美浜町~琴引浜が今回のルート。

まず向かったのは久美浜町の本願寺。

鎌倉時代に作られた勅使門は、京丹後市で一番古い木造建築なんだそうです。

ガイドさんの説明にも熱が入ります!!

次に訪れたのは、関西花の寺25ヶ所第7札所の如意寺。

8月9日の千日会にお参りするのをすっかり忘れていたので、今更ながらお参りしておきました。

願い事叶いますように…❤

如意寺の後は、国道178号線で琴引浜へ向かいます。

途中、小天橋を一望できる絶景スポットの七竜峠の展望台に立ち寄りました。

わーい!撮影撮影!!と思いながらカメラ片手にバスを降りたら逆光…ショック!!

どうにか撮った一枚↓

琴引浜では、地元ガイドの方と一緒に歩きながら、海浜植物や鳴き砂についてのお話を伺いました。

鳴き砂についての実験もしましたよ~!

鳴き砂の中にタバコの灰を混ぜると、すぐに鳴かなくなってしまいました。

これにはみんなビックリ!

すぐ近くに住んでいても、知らないことばかりでとても勉強になりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月15日に「丹後でのんびり春色ハイキング」第2弾『世界の認定で、ジオをさけぶ』が行われました!

今回は、京丹後市丹後町にある犬ヶ岬と、此代地区を歩くコースです。

前回に続き、今回も晴天に恵まれました。

集合場所のKTR網野駅から、丹後海陸交通のバスで現地へ移動。

犬ヶ岬へ向け、いざ出発!!

バスの車窓からジオスポットである屏風岩も見られます!

此代のバス停で下車し、レスト斯城へ移動。昼食をとり、いよいよハイキング開始です。

一路、犬ヶ岬の遊歩道へ向かいます。

犬ヶ岬の遊歩道をガイドさんの山野草の説明を聞きながら歩きます。

しばらく進むと、丹後松島の絶景スポットに到着!!とてもキレイです!!!

丹後松島は、日本三景のひとつ「松島」に似ていることから名づけられました。

リアス式海岸の奇岩・海岸がつくり出す景勝地です。

遊歩道を更に進むと、道のすぐそばに岩と海が!!

この先には展望台があるのですが、残念ながら現在は工事中のため、手前で折り返します。

此代地区に戻り、150体のお地蔵様、安楽寺のお地蔵様、此代分校跡地の高台などを散策。

高台からは町の風景と海の美しい景色を見ることができます。

その後、此代地区にあるもうひとつの絶景ポイントへ。

日本海の美しい景色が楽しめます。

その後、絶景ポイントから此代のバス停に戻り、バスに乗車。

KTR網野駅で解散となりました。参加者の皆さま、おつかれさまでした!

丹後松島は景観京都100選で、日中の景色はもちろんのこと、朝日も絶景です。

特に6月~7月は素晴らしいので、ぜひお越しください!