去る7月17日(土)、神戸は三宮『さんちか広場』で山陰海岸ジオパークの事を多くの人に知ってもらおうと、PRキャンペーンに行って来ました。

今回はコッペちゃんも一緒です。

3連休の初日、お出かけの人がたくさんいます。

ブースによってくれる人も小さな子供からお年を召した方まで幅広い年齢層の方が訪れています。

さて、最初の登場は豊岡市のマスコットキャラクター『玄さん』です。

玄武洞の岩をモチーフにしている玄さん

おでこには青筋が・・・子供が怖がっていますが、大人には人気です。

ゆるキャラ界では異色を放つ玄さん

仕草が何とも渋い。一升瓶が似合いそうです。

いよいよコッペちゃんの出番です。

コッペちゃん、じゃんけんゲームに挑戦しますが・・・あ、チョキしか出せません。

MCのTさんから『がんばってパーも出そうね。』と突っ込まれています。

コッペちゃんは、玄さんのような渋さはありませんが、見た目のかわいさで人の心を掴みます。

周りから『エビ?』、『ザリガニ?』と囁きが聞こえます。

いいえ、コッペちゃんはカニです。

丹後では雌のカニを『コッペガニ』と呼びます。地方によっては『セコガニ』、『香箱ガニ』とも呼ばれるそうです。

なので、『コッペちゃん』なのです。

この日、近畿地方は梅雨明け宣言。さっそく厳しい暑さでした。

さんちか広場は地下街ですが、それでも暑い。

本番を終えた玄さんをエレベータで激写。ずいぶんお疲れの様子です。

実は玄さん、神戸に来る前に別の場所で営業を終えてからの参戦とのこと。

そして、明日はまた別の場所へ・・・お疲れ様です。

コッペちゃんも控え室の机の上でぐったり。

寒い国の生まれなので、暑さは苦手なのでしょうか。

女の子なので、もうちょっとお行儀よくしてほしいところです。

さぁ、コッペちゃん最後の出番。

暑くて目が回りそうですが、かわいい子供達と触れあいます。

途中から、鳥取県の『トリピー』、豊岡市の『はばたん』も来ましたよ。

三匹(人?体?)並んで、はいチーズ。

実は、コッペちゃん

この次の日は、『あじわいの郷 月例祭』でもイベントに出演。

とっても忙しい3連休のコッペちゃんでした。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする