一年で最も暑いと言われている二十四節気の一つ『大暑』を過ぎました。

この1週間、本当に暑かったですね。

去る週末、所用で大阪・京都に行ったのですが、目もくらむような暑さでした。

自動車のクーラーを入れていても暑い。

さて今朝庭を見ると、成虫になりたての蝉を発見しました。

白くて透き通るような見た目です。

彼らは、これから約1週間、短い生命を謳歌するのです。

あの大きな鳴き声には、長い年月にわたる土中での生活と、かりそめの命の儚さを感じさせるエネルギーに溢れています。

もう一枚は、丹後の田園風景です。

春には十センチほどだった稲もぐんぐん成長し、緑の絨毯のようです。

風が吹くと、葉が触れあいざぁ~っとさざめきます。

稲が穂をつける前のこの時期の田園風景もいいものですよ。

海水浴キャンプで丹後に来られたとき、夏の風景として加えてみてはいかがでしょうか。

秋には、豊かな水ときれいな空気の中で育った丹後コシヒカリが収穫を迎えます。

みなさんの街にも訪れるかも知れません。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする