京丹後市ジオトレッキングの「神鍋山トレッキング」に参加してきました!

今回は京丹後市から同行のガイドさんと、現地ガイドさんのお二人に案内して頂きます。

 

途中にはお地蔵さん?のようなものが点々とありました。

御利益がありそうですね。

神鍋山の山頂には周囲約750m・深さ約40mもの噴火口があります。

大きすぎて最初どれが噴火口かわからず、穴があると勘違いしてしばらく探してました…

下の写真の斜面になっているところ全体が噴火口です。凹←こんな状態です。

山を降りていくと、今度は赤茶色の岩石が。

これは大昔起きた火山群の噴火で作られた岩石で、スコリアというそうです。

層があるのは、神鍋山が何回も噴火をくり返したからなんだそうです。

神鍋山はゆっくり歩いても20~30分ほどで登れますので、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする