京丹後市の海は冬になると、北西からの季節風で大時化となります。
この波に流されて、様々な漂流物が打ち寄せられます。

その中には信じられない物が流れ着きます。

先日、写真のようなゴミが漂着しているのを発見しました。
見たところ、ガスのボンベの様ですが・・・

当然ながら、このようなゴミは自然界からは発生しません。
人が出したゴミです。
実に残念なことだと思います。

このままでは観光客の皆さんをお招きできません!

そこで立ち上がったのがNPO法人『まちづくりサポートセンター丹後支所』の方達をはじめとする地域の皆さんです。

毎年3月~11月の1日、海岸清掃を行います。
どなたでも参加できます。
お時間に余裕のある方はご参加下さい。
詳しくは、『京丹後ナビ』をご覧下さい。


トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする