京丹後市内のジオパークガイドの多言語通訳を行うための、「地域学・ガイド学講座」に参加しました。

今回は「とび丸タクシー」での現地研修。

乗り場までバスで移動します。

中浜漁港に着くと、みんながザワザワ…

なんだろう?と思って見てみると、イカが干してありました。

どうやら外国の方には珍しい風景みたいです。

興味深々!!

船に乗ってみると、今日は結構波が高い!

でも経ヶ岬方面へ進むうちに波も少し落ち着いてきました。

袖志地区の集落と棚田です。

「日本の棚田百選」にも選ばれていて、今でも約400枚(!)の棚田があるんですって。

全部でどれくらいお米が穫れるんでしょうか・・・?

経ヶ岬です。

経ヶ岬の少し先には海食洞がありました。

もともともっと低い位置にあったものが、地殻変動により隆起したものだそうです。

2回目でしたが、乗るたびに新しい発見があり楽しかったです!!

一度乗船された方も、季節ごとの海の変化を楽しみに、再度乗船されてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする