えぇ?
なにそれ?

と、言われそうですが、あるんです。
モアイ像がっ。

いやいや、東京の某駅前にあるような作り物のオブジェじゃないですよ。
正真正銘、100%天然の。

さぁ、それではお見せします!

どうです。
見事なモアイっぷりでしょう。

この馬面な感じ。
脳天から続く見事な鼻筋。
後頭部の絶壁ぐあい。

う~ん、何とも言えませんね。


ちなみに向きを変えてみてみると、こんな感じ。
モアイとは違ってきますが、これまた愛嬌のある顔に見えます。

実はこの岩、知る人ぞ知る奇岩の一つ。これを知っているのは釣り人か地元の人くらいでしょう。


さぁ、気になるこの奇岩の場所です。
京丹後市の北部、海に面した丹後町の海岸です。
道の駅てんきてんき丹後から国道沿いに東へ進みます。
屏風岩を過ぎ、丹後松島を過ぎると『平(へい)』という集落があります。
平海水浴場に出て、砂浜を西に進みます。
道が途切れますが進みます。
岩場がありますが進みます。
注意して進んでください。
その先にあります。

「いやぁ、そんなえらい思いしたないわ。」

という方は、丘の上に『カサデファンタひさみ』というホテル(レストラン)があるので、そちらからご覧下さい。新鮮な海の幸を使ったランチもやっておられるので、どうぞご利用ください。

場所について

■アクセス : KTR『峰山』または『網野』より、丹海バス『平海水浴場』付近下下車。

大きな地図で見る

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする