今日は、コッペちゃんと一緒に丹後町で行われるゲートボール大会へ出動しました。
参加者は近畿一円から来ているとか。

さて、その帰り。
(午前中は)天気がよかったので、中浜にあるという奇岩を撮影に行きました。

国道から中浜の集落に入り、海沿いを行く事数分。
見えてきました。
あれが奇岩でしょうか。

う~ん、確かに見て奇なる岩と言えばそうかもしれない。
下の方がポッカリと空洞になっています。

これだとすると、少しガッカリ感を否めないので、もう少し捜索。


これか?

岩壁の間に岩が宙に浮いて挟まっています。
感じ的には、兵庫県の竹野海岸で見られる『はさかり岩』を小さくした版。
奥に続いているように見えます。
怖いので、奥へは行きませんってば!

コレデハイケナイ!

…と思っていると、さらに進んだ所にへんてこな岩が…


これもなかなかの奇岩っぷり。
下のほうにポッカリとくぼんでいます。

しかし、何か物足りない。
レンズ越しに何度か見てみる。

アングルを変え、カメラの設定を変え(とは言え、コンパクトカメラですが)、何度も撮ってみる。

すると…ん?


岩をシルエットにした見ると、何かに見えません?

なんだか、馬のようなロバのような…

うむ、(勝手に)奇岩認定!

背中にカモメ(ウミネコ?)が乗っている所が微妙に萌えます。


と、このように丹後半島の海岸では、よく見てみると面白い形の岩がゴロゴロしています。
色々訪ねてみて、マイ奇岩マップを作ってみても面白いかも知れませんね。

今回の撮影場所。(クリックするとMAPFANのサイトへジャンプします。)
※撮影は通行中の方のご迷惑にならないよう気をつけてお願いします。

BY YUKI

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする