京都府北部【海の京都】京丹後市の観光情報「京丹後ナビ」は、久美浜町・網野町・峰山町・大宮町・弥栄町・丹後町の6町からなる京丹後市観光協会のサイトです。

ジオパーク巡り③~久美浜湾の恵みを巡る旅

 京丹後市内を巡る観光コース第3弾は、平成22年に『世界ジオパークネットワーク』に加盟した『山陰海岸ジオパーク』の景観を楽しむドライブコース。久美浜湾をぐるりと回って、小天橋やかぶと山などジオサイトを巡りながら、自然のもたらす恩恵に触れる旅。

 各名所をいっそう楽しめる観光ガイドもご一緒にいかがですか。ご希望の方やお問い合わせは、道の駅・てんきてんき丹後(0772-75-2525)まで。

■所要時間 : 約1時間半(移動時間のみ)

出発・久美浜駅
如意寺
小天橋
フルーツ狩り
ガラススタジオ来夢
丹後ジャージー牧場
かぶと山
豪商稲葉本家

クリックすると拡大できます。

出発・久美浜駅・地図
 明治維新後の廃藩置県の際に、近隣五国の中心として設置された久美浜県の旧庁舎をモチーフにした駅舎。毎週日曜日には、地元産の野菜や手作りの総菜などを売る朝市が開かれる。

↓ 約10分

如意寺地図
 境内には四季折々の花が咲き乱れ、『花の寺』として知られている。特に春におよそ一万株が自生する『ミツバツツジ』が美しい。住職による『花説法』も名物の一つ。春には日切不動尊祭、夏には千日会などの祭りが行われる。お問い合わせは如意寺(0772-82-0163)

↓ 約20分

②小天橋・地図
 「小さな天橋立」という意味で名付けられた砂丘。久美浜湾を塞ぐように砂丘が伸びている。日本海に面した砂浜は海水浴客で賑わう。

 小さな民宿の建ち並ぶ集落で、冬になるとカニはもちろんの事、久美浜湾で養殖されているカキが絶品。

 海産物等のお土産を買う事のできるマリンプラザや日帰り温泉宿のみなと悠悠が近くにある。

 地元小学生の作ったパンフレットを手に観光するのもよい。

↓ 約20分

フルーツ狩り地図
 春~秋にかけて、砂丘産のメロンや梨、ブドウなどのフルーツ狩りを体験する事ができる。

 家族連れはもちろんの事、幼稚園や自治会などの行事でも多くの人が訪れる。

 お問い合わせは京丹後市観光協会久美浜町支部(0772-82-1781)まで・

↓  約15分

ガラススタジオ来夢
 古代よりガラスの工芸の盛んだった丹後地域。今はアートとしてガラス細工を作る工房。ステンドグラスなどのガラス細工体験ができます。もちろん販売もあります。不定休ですので、事前にお問い合わせ下さい。電話0772-83-1429。

↓ 約10分。

丹後ジャージー牧場地図
栄養価の高い濃厚なミルクを出すジャージー種を育てている牧場。牧場の見学の他、乳搾りやバター作りの体験もできる。

 併設されているショップ『ミルク工房そら』では、牛乳はもちろんヨーグルトやチーズなどの乳製品の他、ジェラードやソフトクリームも販売している。中でもジャージーソフトは濃厚な口当たりで人気の商品。

↓ 約5分 国道脇に登山口の看板あり。

かぶと山地図
 地中で冷え固まった溶岩が周囲の風化によって露出してできた山。久美浜湾を一望できる。小天橋の形をはっきりと見る事のできるスポット。

 道は離合困難なので要注意。徒歩で登る際には、別ルートの方が良い。登山口付近に駐車スペースあり。

↓ 約15分

豪商稲葉本家地図
 織田信長の家臣である稲葉家の末裔。久美浜で回船業を営み、巨万の財を為した豪商。明治時代に立てられた母屋などが今も残ろ資料館(入館無料・水曜休)として活用されている。

 名物のぼた餅を食べられる喫茶コーナーもあり、食事も可能(食事は要予約、喫茶は不要)。陶芸やお香作りの体験も可能。詳しくはHPか電話0772-82-2356まで。

ついでに・・・
 久美浜湾を船に乗って遊覧するコースがあります。約一時間かけて久美浜湾を一巡り。陸から見る久美浜湾とはまた違った風景を楽しめるのではないでしょうか。お問い合わせは平井延雄(0772-82-0045または090-8217-7623)まで。


Created by シスマックス

このページのトップへ戻る