京都府北部【海の京都】京丹後市の観光情報「京丹後ナビ」は、久美浜町・網野町・峰山町・大宮町・弥栄町・丹後町の6町からなる京丹後市観光協会のサイトです。

京丹後でカニを食べよっ!!

京丹後でカニを食べよっ!!
丹後の冬の味覚といえば松葉ガニ(ズワイガニ)

松葉ガニの水揚げ

市内での松葉ガニの水揚げは、「浅茂川漁港」、「間人漁港」で行われており、漁場までは、わずか2-3時間という近い距離にあります。日本海の陸棚斜面にかけての水深200-400mは松葉ガニの漁場であり、エサとなるプランクトンが豊富なため、身の詰まったおいしいカニになるのです。京丹後では、兵庫県北部沿岸の近隣漁港から津居山ガニや柴山ガニを仕入れ、提供されているお宿もございます。

幻のカニ 松葉ガニ

丹後で水揚げされる松葉ガニは、漁師自ら大きさ、キズ、身の詰まりなど、厳しいチェックをし、ランク分けします。そうして、漁港名と船名が刻まれた緑色のタグを付けられた、選りすぐりの『間人ガニ』は、品質・味ともに最高級といわれています。寒さ厳しい冬の日本海は大荒れになると漁に出られない日もあり、カニの水揚げ量はとても不安定。そのため、「幻のカニ」とも呼ばれています。


Created by シスマックス

このページのトップへ戻る