京都府北部【海の京都】京丹後市の観光情報「京丹後ナビ」は、久美浜町・網野町・峰山町・大宮町・弥栄町・丹後町の6町からなる京丹後市観光協会のサイトです。

京丹後の農産物

最高ランク「特A」の丹後コシヒカリをはじめ、京野菜や砂地を活かした果物など、豊かな土壌ときれいな水が育む農産物があります。

丹後米
丹後産コシヒカリは、平成19年~21年の3年連続、(財)全国穀物検定協会 米の食味値「特A」の最高ランクを獲得。「天の恵み ガラシャ」「竹丹米」などの特別栽培米も生産されています。
さつまいも(かんしょ)
砂丘地産は「砂丘かんしょ」と国営開発農地産は「京かんしょ」があります。栗のような食感で、貯蔵すると甘みが増し、冬季も販売しています。■収穫時期:8月~5月下旬
みず菜
シャキシャキとした歯ごたえでクセがなく、サラダ、鍋物、煮物、浅漬けなど様々な料理で味わえます。
九条ネギ
葉ねぎの品種。火を通しても香りがよい九条ねぎは、薬味、煮物、すき焼き、酢みそあえにも最適です。
堀川ごぼう
香り高く、繊維がやわらかいので、味がしみ込みやすく、直径5~6㎝の中の空洞を利用し詰め物をして煮物にします。■収穫時期:10月下旬~12月下旬
金時にんじん
紅色の肉質はやわらかく甘みが強いのが特徴。冬の京料理の彩りにかかせません。■収穫時期:12月~1月下旬
紫ずきん
枝豆専用に品種改良された丹波黒大豆で、粒が大きく、味が濃厚で甘みがあります。■収穫時期:9月中旬~10月下旬
お茶
京丹後製茶㈱で、茶栽培、摘採、荒茶加工し、出荷した茶葉は宇治茶の原料となります。
京たんご梨
京都府生産量の約9割を占めます。ゴールド二十世紀の糖度11.5度以上のものが「京たんご梨」。果物で唯一の京のブランド産品。夏から初冬にかけて幸水、二十世紀、新興、晩三吉なども出荷されます。■収穫時期:9月上旬~9月下旬
メロン
砂丘を活かしたメロンの栽培が盛んで、生産量は京都府一です。形や糖度など特に品質の高いものは「琴引メロン」「久美浜砂姫メロン」「夕日ケ浦メロン」のブランドメロンがあります。■収穫時期:6月下旬~8月中旬
小玉スイカ
久美浜砂丘特産研究会では「砂丘のたまご」の名で小ぶりで甘いスイカを販売しています。■収穫時期:6月下旬~7月下旬
甘みが強く果肉がやわらかい白桃系と酸味が少なく果汁が多いピンク色の白鳳系などがあります。■収穫時期:7月中旬~8月上旬
ぶどう
糖度が高く大粒な藤稔、ピオーネや糖度、酸味があり濃厚な味のベリーAなどがあります。■収穫時期:8月下旬~10月中旬

京丹後特産品の販売店


Created by シスマックス

このページのトップへ戻る