京都府北部【海の京都】京丹後市の観光情報「京丹後ナビ」は、久美浜町・網野町・峰山町・大宮町・弥栄町・丹後町の6町からなる京丹後市観光協会のサイトです。

龍伝説

京丹後の伝説・民話 龍伝説全国を回り布教活動をしていた一遍上人【いっぺんしょうにん】。その様子を描いた絵巻物『一遍聖絵』【いっぺんひじりえ】によると、弘安7年(1284年)5月上旬、一遍上人が久美の浜を訪れ念仏を唱えていると、突然、海中から大きな龍が出現したということです。

ほかにも、久美浜には龍にまつわる物語が数多く見られ、湯舟坂2号墳からは2匹の龍を形どった「金銅装双竜環頭太刀」【こんどうそうそうりゅうかんとうたち】が出土、また標高約670mで秀峰とすて名高い高龍寺ヶ岳には龍伝説が残っています。


ドラゴンカヌー大会
ドラゴンカヌー大会

現在、龍に彩られたこの地で、夏になると「京丹後市ドラゴンカヌー選手権大会」が開催されます。龍の頭の船首をした色とりどりのカヌーがその早さを競い、太鼓の音に合わせて勢いよく久美浜湾を走り抜けます。こうして久美浜に新たな龍伝説が刻まれていくのです。



Created by シスマックス

このページのトップへ戻る