京都府北部【海の京都】京丹後市の観光情報「京丹後ナビ」は、久美浜町・網野町・峰山町・大宮町・弥栄町・丹後町の6町からなる京丹後市観光協会のサイトです。

永浜宇平の生涯(丹後町・京丹後市丹後古代の里資料館)

永浜宇平は、三重村(現在の京丹後市大宮町三重)出身の郷土史家です。

宇平は、その生涯の多くを郡町村史の編纂に費やしました。

今年は宇平の生誕130周年、来年は没後70周年にあたります。

これを記念し、京丹後市立丹後古代の里資料館では、今年と来年の2年にわたり、宇平の生涯を取り上げた特別展示を3期に分けて開催します。

今回は宇平の思想や研究方法を形成した『三重郷士志』の発刊に至る前半生を取り上げます。

また、9月26日(日)には、丹後市民局で『第1回文化財セミナー「永浜宇平を語る」』が開催されます。

是非、足をお運び下さい。

<永浜宇平特別展示>

■開催日時 : 開催中~10月17日(日) 9:30~16:00(毎週火曜休館)

■開催場所 : 京丹後市立丹後古代の里資料館(丹後町宮)、地図(PC携帯

■入館料 : 大人300円、子供150円(団体割引有り、文化財セミナー・展示解説日は無料)

■展示解説 : 10月17日(日) 13:30~

<文化財セミナー>

■開催日時 : 9月26日(日) 14:00~16:00

■開催場所 : 京丹後市丹後市民局2階(丹後町間人)、地図(PC携帯

■内容 : 講座「永浜宇平の生涯」、「父永浜宇平の思い出」


Created by シスマックス

このページのトップへ戻る