京都府北部【海の京都】京丹後市の観光情報「京丹後ナビ」は、久美浜町・網野町・峰山町・大宮町・弥栄町・丹後町の6町からなる京丹後市観光協会のサイトです。

京丹後七姫伝説~羽衣天女

羽衣天女(はごろもてんにょ)

  ~天から舞い降りた美しき天女~ 羽衣天女

 昔、比治(ひじ)の山の真奈井で天女が水浴びをしていると、老夫婦に羽衣を隠され天に帰ることができなくなりました。天女は酒をつくり老夫婦と暮らしましたが、その後、家を追い出され、ほかの村に移り住みました。その胸中を伝える歌が「丹後国風土記」の逸文に残されています。

 このほか、地元に伝承され、語り継がれてきたもう一つの羽衣伝説があります。それは、天女と夫婦になった猟師の家系を継ぐ家があるというもので、天女の娘の一人がまつられているとされる乙女神社では、お参りをすると美女を授かるといわれています。また、天女が水浴びをしていたとされる女池は、磯砂山の中腹に位置し、かきまぜると雨をもたらすと言われています。


天女の里(KTR『峰山』より、丹海バス『大路口』下車、徒歩約30分)、地図


Created by シスマックス

このページのトップへ戻る