大河ドラマゆかりの地、京丹後市弥栄町味土野に「細川ガラシャ」の東屋2棟を建てたい!クラウドファンディングで寄付の募集を始めました!

大河ドラマゆかりの地、京丹後市弥栄町味土野に「細川ガラシャ」の東屋2棟を建てたい!
\クラウドファンディングで寄付の募集を始めました/

「細川ガラシャ東屋建設プロジェクト」(代表:梅田肇 京丹後市観光公社弥栄支部長)では、本日7月31日から8月末までの1か月間、クラウドファンディング(CF)による東屋建設資金の寄付を募集する活動を始めました。この「細川ガラシャ東屋建設プロジェクト」は、去る7月1日に、「麒麟がくる京丹後プロジェクト推進協議会」を母体(代表)に、京丹後市観光公社の参画(観光商品造成によるPRや設備資金の調達を支援)をもとに立ち上がったプロジェクトです。
京丹後市弥栄町味土野には、細川ガラシャの居住地のあった女城跡(めじろあと)に「細川忠興夫人隠棲地」の石碑が建てられています。しかし、細川ガラシャが2年余りの隠棲生活を過ごしたこの城跡周辺には、雨風をしのいで腰をおろして休憩する場所もなく、せっかく山深い里に時間をかけて訪れても、その場にゆっくり佇んで細川ガラシャに思いを馳せていただくことができませんでした。
そこで、宮津高校建築科の生徒の協力のもと、休憩所の「東屋」を2棟建設しようと企画したものです。
皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

≪ご支援は下記サイト(Ready for)から受け付けております≫
https://readyfor.jp/projects/garashaazumaya

≪こちら(細川ガラシャ東屋建設プロジェクトFacebook)もご覧ください≫
https://www.facebook.com/細川ガラシャ東屋建設プロジェクト-348079765888454/

クラウドファンディング挑戦中!チラシ