2020.05.07

《お知らせ》京都府休業要請対象事業者支援給付金の申請受付が始まりました。

京都府では、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための京都府における緊急事態措置」により行われた「施設の休止及び営業時間の短縮の要請や協力依頼」に全面的に協力した中小企業・団体・個人事業主の方に対し、「京都府休業要請対象事業者支援給付金」を支給することとなり、本日から申請受付が始まりました。

4月18日からの緊急事態措置の全ての期間のうち、遅くとも、4月25日午前0時から5月6日まで連続して要請等に応じて休業等の対応を実施された方が対象で、支給額は、中小企業・団体が20万円、個人事業主が10万円です。

ホテルや旅館が、宴会の場として使う部分を含めて全館休業した場合や、飲食店が店内飲食の営業時間を要請どおり短縮し、テイクアウトサービスに切り替えて営業した場合にも給付金の対象となります。

詳細は、こちらをご覧ください。

京都府HP(京都府休業要請対象事業者支援給付金について)