《お知らせ》大河ドラマ「麒麟がくる」主人公明智光秀の娘、細川ガラシャの物語「運命の扉」パンフレットが出来ました。

大河ドラマ「麒麟がくる」主人公・明智光秀の娘、玉は本能寺の変により逆臣の娘となり、居城のあった宮津から遠く離れた山深い地に幽閉されたと云う伝承があります。それが、京丹後市弥栄町にある味土野(みどの)の地だと言われています。
戦国の世に走った激震・本能寺の変は多くの戦国人の運命を変えました。明智家から細川家に嫁いだ「たま」後の「ガラシャ夫人」もその一人。その時二十歳、身重の体で、あわただしく宮津から味土野の里へ。
あなたの思いや想像をふくらませながら、是非、丹後の旅、お楽しみください。