京丹後を訪れてフォトコンテストに応募しよう。

京丹後フォトコンテスト

2019年度「京丹後の春・夏・秋・冬」秋・冬入賞作品


最優秀作品

荒潮

季節:冬

撮影場所
京丹後市丹後町間人 立岩
撮影日
2020年01月16日
応募者名
井関 大地(京都府舞鶴市)
作品コメント
雲が早く流れ、一瞬光が射す。地上では波が力強く打ち上がる日本海の冬の様子を、いいタイミングで撮ることができました。
講評
光の色と波の動きが複雑に混じる躍動感ある画面の中に、堂々と存在する立岩が象徴的です。スローシャッターを使った撮影が効果的です。

優秀賞

冬空の誓い

季節:冬

撮影場所
京丹後市丹後町 間人
撮影日
2020年01月21日
応募者名
梅原 隆(京都府綾部市)
作品コメント
はしうど皇后母子像にスポットを当てました。冬空に将来を誓う母子を演出しました。裏の星はシリウスやオリオン。あえて北空の誓う星はなしです。想像してください。古代ロマン王国京丹後は素晴らしい。
講評
少し下のアングルから広角レンズを使い、間人皇后・聖徳太子母子像の背景に広がる星空を写しています。太古のロマンを感じさせてくれる1枚です。

お雛さんに囲まれて

季節:冬

撮影場所
京丹後市大宮町五十河 小野小町公園 小町の舎
撮影日
2020年02月11日
応募者名
ユーミン(京都府福知山市)
作品コメント
800体を超すお雛さんに家族全員びっくりしました。あまりのお雛さんを見て至福の時間を過ごさせて頂きました。いい思い出がふえました。  
講評
魚眼レンズを使い、画面いっぱい撮影されたお雛様に圧倒されます。子供たちが座る様子も雛祭りの優しい雰囲気をさらに演出しています。

SUN橋

季節:冬

撮影場所
京丹後市久美浜町 久美浜湾
撮影日
2019年12月14日
応募者名
ryosan(京都府与謝郡)
作品コメント
SUN×桟橋
講評
風で揺れる水面に反射した太陽光と空のグラデーションが美しく、澄んだ冬の空気感が伝わります。桟橋が続く先には山並みが見え、スケールの広がりも感じさせます。

秋賞

色づき絶好調

季節:秋

撮影場所
京丹後市網野町 引原峠
撮影日
2019年11月15日
応募者名
chosan(京都府京丹後市)
作品コメント
夜の帳が始まりだした時間に色づき増したイチョウを照らし出したのは楽夕会の方々の地元愛というヒカリです。

宝石箱

季節:秋

撮影場所
京丹後市峰山町大路
撮影日
2019年11月30日
応募者名
藤村 眞一(京都府京丹後市)
作品コメント
赤・オレンジ・黄色、色取り取りの可愛いもみじが、水に浮かんでとてもキレイでした!まるで宝石箱☆彡

冬賞 

存在感

季節:冬

撮影場所
京丹後市丹後町竹野
撮影日
2020年01月25日
応募者名
JUNTA(兵庫県豊岡市)
作品コメント
近くで見る立岩は迫力があって好きですが、遠くから見える立岩も存在感十分でした。

荒波に咲く虹

季節:冬

撮影場所
京丹後市丹後町竹野
撮影日
2020年01月13日
応募者名
井関 大地(京都府舞鶴市)
作品コメント
秋から冬にかけて不安定な天候が続く日本海側ですが、いつも撮っている立岩で夕日に背を向けると荒波の向こうに虹が現れました。

アウトドア賞 

キャンプ家族

季節:秋

撮影場所
京丹後市丹後町上野 高嶋キャンプ場
撮影日
2019年09月15日
応募者名
伊藤 友理(大阪府枚方市)
作品コメント
青い空と青い海。子供達の未来が澄み渡りますように。

旬の美食賞

体験の秋

季節:秋

撮影場所
京丹後市久美浜町 丸山地区
撮影日
2019年09月25日
応募者名
ケンさん(京都府宮津市)
作品コメント
保育園児が初めての体験で稲刈りをしてました。皆、はしゃぎながら楽しい1日を過ごしました。暮れには餅つきをするそうです。

ドローン賞

冬晴れの離湖

季節:冬

撮影場所
京丹後市網野町島津 離湖
撮影日
2020年01月02日
応募者名
Taka(大阪府高槻市)
作品コメント
丹後の冬の短い晴れ間を待って京都府最大の淡水湖を撮影しました。きれいな群青色の湖面が印象的でした。

Facebookいいね賞

小さな、ゆらり

季節:夏

撮影場所
京丹後市網野町浜詰 夕日ヶ浦
撮影日
2019年09月08日
応募者名
YOSUKE
作品コメント
京丹後では定番の撮影スポットであるため、少し工夫を。水晶玉にブランコを逆さに写し、不思議な世界観の作品に仕上げました。

応募者の皆様へ

2019年度の京丹後フォトコンテストは春・夏・秋・冬と併せて 219点のご応募をいただきました。どの作品も甲乙つけがたい作品ばかりで 今回、賞に選ばれなかった作品も当公社の公式ホームページ、Instagram、パンフレットなどで観光PRとして広報させていただきます。 
今後とも京丹後フォトコンテストをよろしくお願いいたします。

フォトコンテスト事務局より