絶景! 丹後半島一周

ツーリング&ジオパーク

Touring & Geopark

絶景!海岸線

ユネスコ世界ジオパークに認定された山陰海岸ジオパークの地質遺産がのこる海岸線。
日本海を眺望しながら走るドライブやツーリング、ロングライドなど人気のコースになります。
海岸線を走るバスもあり、ジオパークの壮大な景観をゆったり車窓から眺めることができます。

1

きょうがみさきとうだい

経ヶ岬・経ヶ岬灯台

丹後半島の最北端、海抜148mの断崖に建つ白亜の灯台。 設置されたのは明治31年(1898年)で、国内に5ヶ所のみの希少な第1等レンズ(フレネルレンズ)を使用した第1等灯台です。

Photo Spot
白くかがやく灯台と紺碧の海とのコントラストが鮮やかで、日本海にそそり立つ断崖絶壁やそこに巣を作るハヤブサなど写真にをおさめようと、多くのカメラマンがレンズを構えています。

2

たていわ

立岩

山陰海岸ジオパークの京丹後を代表する「立岩」は、高さが20mもある巨大な一枚岩。安山岩の直線的な荒々しい岩肌が特徴的で、地域のシンボルとして親しまれています。 近くの道の駅てんきてんき丹後からのジオガイド(有料)も人気です。※要予約

Photo Spot
大きな立岩をバックに写真を撮ったり、近くの木製のてんきてんき橋からの撮影もおすすめです。

3

びょうぶいわ

屏風岩

「屏風岩」は高さ13mの安山岩で、海面からそそり立つ様が屏風をたてたような形にみえることから名付けられました。北西の方に小さい岩が5つほど海に浮かび、それがちょうど一直線に連なり、台地の亀裂の変化を物語っています。国道178号線沿いに展望所があり、屏風岩の景観をじっくりと眺める事ができます。

Photo Spot
屏風岩の他、海岸を一望できる展望所はフォトスポットとしてもおすすめです。

4

たんごまつしま

丹後松島

丹後町此代(このしろ)から東に向かって島々が連なっている様子が、日本三景の松島に似ている事から名付けられました。リアス式の海岸の連なる風景が経ヶ岬まで続き、朝日や夕日を受けた美しいシルエットは印象的です。

Photo Spot
朝日と夕日の撮影スポット。
※トンネルすぐなので車に気を付けてください。

5

そでしのたなだ

袖志の棚田

険しい山々と海にはさまれた土地を利用して田んぼが作られています。扇状地に開けた約4百枚の棚田からは日本海を望むことができます。棚田と海、集落が調和した美しい景観は段丘が形成された長い歴史と人の営みが作り出したものであり、「日本の棚田百選」に.も選ばれています。

Photo Spot
海と棚田の美しい風景がとれるスポット。田植えが終わり、水を張った頃や 稲がたわわに実った頃はまさに絶景。
※あくまでも一般の方の農地ですので 田んぼには立ち入らず、路上駐車はしないでください。

6

いかりこうげん

碇高原

約88ヘクタールの広大な大草原で牛を放牧している総合牧場です。標高約400mに広がる緑の大草原には遊歩道があり、ヤギやヒツジとふれあうことができます。
高原内にはステーキハウスがあり、雄大な牧草地を眺めながらステーキやハンバーグなどを味わえます。

Photo Spot
大自然の中、可愛い羊や牛と一緒に写真が撮れます。青い空、緑の草原が見事に映えます。

7

しろしまこうえん

城嶋公園

丹後町間人西端に隣接する小さな島です。島内は公園になっており島の北岸、西岸には、広い波食台が見られ、隆起した波食台は城島から東の間人港付近まで続いています。島内を一周する遊歩道が整備されており、本格的な磯釣りやファミリーの磯遊びも楽しめます。

8

あなもんじゅ

穴文殊

「穴文殊」は高さ約10mの海食洞です。海食洞は、波の浸食でできた洞窟のことで丹後半島の沿岸を中心に数多くみられますが、穴文殊の海食洞は規模が大きく有数のものです。その真上の丘に建つ萬福寺境外仏堂は清涼山九品寺(せいりょうざんくほんじ)といい、かって洞窟の奥に祀られていた文殊菩薩が本尊です。

9

ことひきはま

琴引浜

鳴き砂の浜として有名な「琴引浜」は全長1.8kmにわたる白砂青松の景勝地です。国の天然記念物・名勝にも指定されています。砂浜を歩くと砂に含まれる英石の摩擦でキュッキュッと音がする美しい浜です。浜がきれいでないと音が鳴らないため、地域の方が協力して清掃活動をしています。

10

はなれこ

離湖

離湖(はなれこ)は、周囲3.8キロメートルに及ぶ京都府最大の淡水湖で二級河川でもあります。湖中には陸続きとなった離山が浮かび、湖畔には岡一号古墳や離湖公園があり、ヘラブナや体長1メートルを超えるソウギョなど多種多様な生態系が見られます。

11

さいほくしごせんとう

最北子午線塔

日本標準時子午線の最北の地である証の「最北子午線塔」は七竜峠へ向かう海岸の道路沿いにあります。
東経135度、日本標準時子午線の最北地に建つシンボルで、日本と世界の標準時刻を表示しています。

12

くみはまわん

久美浜湾

「久美浜湾」は砂州を挟んで日本海と隔てられた、周囲28㎞の潟湖。穏やかな内海にはカキ棚が広がっており、その景観は京都府文化的景観にも指定されています。湾はプランクトンが豊富であるため、カキの養殖に適しており、肉厚でプリプリの「久美浜かき」が名物です。

Photo Spot
久美浜公園やかぶと山展望所から撮影をするのがおすすめ。