京都の海辺で大人の夏休み 〜海の京都・京丹後〜

「安全・安心な観光推進のまち」

日本で初めて、条例を制定し、
新型コロナ対策にまち全体で取り組んでいます。

緊張感のある毎日、気がつけば、
空を見上げて深呼吸をすることが少なくなっていませんか。

ため息が出るような絶景と、
とれたての食べ物のおいしさに感動し、
あたたかなおもてなしに癒される。

京都市内から約90分の海辺のまちで、
喧騒を離れて、“心”呼吸しませんか。

Unwind

海辺でくつろぐ

波音を聴きながらハダシで波打ちぎわを歩いてみると、子供のころにタイムスリップするかのよう。
海に沈む夕日を眺めながらの夕涼み、漁火と星空のイルミネーション、朝の静かな浜辺の散歩など、京丹後の海は心身の緊張を和らげてくれます。
貝殻を拾ったり、ビーチブランコもおすすめです。

Indulge

旬の食を楽しむ

獲れたての海のもの・山のものが両方揃い、さらにはフルーツまで楽しめるのが京丹後のいいところ。
鮮度抜群の食材を一番おいしい方法で。「おいしいね!」の幸せな会話が聞きたくて、料理人たちが腕をふるいます。
見た目にも美しい料理の数々は、心にも身体にもしみわたるおいしさです。

Revive

宿と温泉で癒される

海の見えるお宿や緑に囲まれたお宿など、京丹後はお宿の選択肢が豊富。一歩足を踏み入れれば、そこは非日常空間。ゆったりとした極上の癒し時間を過ごせば、明日への活力がわいてくるはずです。
京丹後は泉源の数が京都府ナンバーワン。日帰り温泉も沢山あるので、はしご湯もオススメです。

Reservation
空室検索はこちら

オトクに宿泊!
京丹後市ふるさと
宿泊クーポン券

京丹後市へのふるさと納税(1口40,000円)で寄附をいただいた方に、10,000円の宿泊クーポン券を発行しています。
クーポン券は、何枚でも使えて、しかも1年間有効!

Time Line

過ごし方

  1. DAY 01 /

    絶景の海岸線ドライブ

    京丹後の海岸線は絶景の連続。
    ドライブでフォト映えスポットを巡るのがオススメです。

  2. DAY 01 / 16:00

    琴引浜で鳴砂体験

    国指定天然記念物「琴引浜」。日本の渚百選にも選ばれている美しい浜。
    砂の上を歩くと“キュッキュッ”と音がします。

  3. DAY 01 / 17:30

    旬の食を楽しむ

    大切な人と、日常では味わえない京丹後の食材を囲む。

  4. DAY 01 / 19:15

    マジックアワーを楽しむ

    波音を聴きながら、海に沈む夕日を眺める。
    海と空の色がどんどん変化する、自然が織りなすイルミネーションを眺めながら、京丹後ならではの、ゆっくりとした食後のひとときを。

    kachaman
  5. DAY 01 / 19:45

    漁火と星空を眺める

    いつもとは違う、京丹後ならではの夜景を楽しむ。

    kachaman
  6. DAY 01 / 20:00

    温泉

    お宿それぞれの工夫を凝らしたお風呂で日々の疲れを癒す。

  7. DAY 02 / 6:30

    朝の温泉

    一日の始まりは、贅沢に、静かなお風呂で朝日をたっぷりと浴びる。

  8. DAY 02 / 10:30

    フルーツトレイル

    どこか懐かしいフルーツ直売所が立ち並ぶエリアへ。
    農家の軒先で味わう今ここでしか食べられないフルーツのスイーツ。
    フルーツ狩りができる農園も沢山あります。

  9. DAY 02 / 11:30

    和久傳ノ森

    美しい森を眺めながら、こだわりの地元食材のランチ。
    安藤忠雄氏が手掛けた安野光雅館で、柔らかな世界を楽しむのもオススメです。

  10. DAY 02 / 14:00

    シーカヤックで今話題のツリーハウスへ

    少しアクティブに海上散歩。
    シーカヤックでしか行けないツリーハウスへ。

Access

アクセス

お車でのアクセス
電車でのアクセス