「京丹後ナビ」京丹後市観光公社 公式サイト

数々の名優が演じた“海の京都・京丹後”巡ってみたい風景がここにある

バルトの楽園

バルトの楽園

『バルトの学園』 DVD発売中 4,180円(税込)
販売:東映 発売:東映ビデオ

※2021年12月時点の情報です。

バルトの楽園

 第九の扉が開くとき、軍人は「人間」に帰る。『交響曲第九番 歓喜の歌』。それは「苦悩を突き抜けて歓喜へ!」と叫んだ、楽聖ベートーベンの心の雷鳴であり、万人を兄弟として結び合う、気高き永久の賛歌であり、たくましき民衆の凱歌である。

 第一次世界大戦中の徳島県鳴門市の板東俘虜収容所を舞台に、軍人でありながら、生きる自由と平等の信念を貫き通した所長・松江豊寿(まつえとよひさ)の指導によって、ドイツ人捕虜達が収容所員や地元民と文化的・技術的な交流を深め、ベートーベン作曲の『交響曲第九番 歓喜の歌』を日本で初めて演奏したという奇跡的な実話をベースに描く感動大作。

公開(放送)年
2006年6月
監督名
出目 昌伸

 1957年に東宝入社。黒澤明、松林宗恵、堀川弘通、古澤憲吾らの助監督を務め、1968年、内藤洋子主演の『年ごろ』で監督に昇進。その後、『俺たちの荒野』『その人は女教師』など、それまでの東宝青春映画とは一線を画す作品を監督する。
 東宝退社後の1980年代中盤からは、東映で吉永小百合主演による『天国の駅』『玄海つれづれ節』、織田裕二、仲村トオル、風間トオルら若手スターによる反戦映画『きけ、わだつみの声』、岩下志麻と吉永小百合の2大女優初競演が話題となった『霧の子午線』など、大作映画を次々と手がける。2006年、『バルトの楽園』で10年ぶりにメガホンをとった作品。

出演者

松江豊寿 – 松平健
高木繁 – 國村隼
伊藤光康 – 阿部寛
クルト・ハインリッヒ – ブルーノ・ガンツ
カルル・バウム – オリバー・ブーツ
ヘルマン・ラーケ – コスティア・ウルマン
松江歌子 – 高島礼子
馬丁宇松 – 平田満
すゑ – 市原悦子
たみ – 中島ひろ子
黒田 – 大杉漣
志を – 大後寿々花
マツ – 中山忍
広瀬 – 徳井優
林豊 – タモト清嵐
警官 – 福本清三
松江の父 – 三船史郎
幼少時の松江 – 佐藤勇輝
多田少将 – 泉谷しげる
島田中佐 – 勝野洋
南郷巌 – 板東英二

ほか

 

※太字は下記ロケ地にて演じられた方々。

この作品のロケ地

京丹後市網野町掛津(琴引浜)

●板東俘虜収容所長・松江豊寿の部下、伊藤光康(阿部寛)らが見張るなかで、収容所のドイツ兵たちが海水浴を楽しむシーンほか、マツ(中山忍)とドイツ兵のシーンなど。
山陰海岸ジオパークエリア内で鳴砂の浜として知られる「琴引浜」は、過去にも多くの映画やドラマの作品が撮影されている。

 

よくある質問

体験・ツアー

Experiences&Tours

オンラインで体験ご予約できます!

おすすめの体験

  • 陶芸体験(細見工房)

    陶芸体験(細見工房)

    通年
    雨の日OK(屋内)

  • いちご4種類を味比べ♪<br>30分食べ放題<br>さんとよいちご狩り

    いちご4種類を味比べ♪
    30分食べ放題
    さんとよいちご狩り

    2024年2月20日~5月上旬まで

  • 丹後ちりめんハンカチ染色体験

    丹後ちりめんハンカチ染色体験

    天候を気にせず体験出来ます。

    通年
    雨の日OK(屋内)

  • アートな猫絵付け体験

    アートな猫絵付け体験

    通年
    雨の日OK(屋内)

  • こま猫 絵付け体験

    こま猫 絵付け体験

    通年
    雨の日OK(屋内)