「京丹後ナビ」京丹後市観光公社 公式サイト

数々の名優が演じた“海の京都・京丹後”巡ってみたい風景がここにある

せかいのおきく

せかいのおきく

Ⓒ2023 FANTASIA

2023年4月28日 全国公開!


※2023年3月時点の情報です。

せかいのおきく

2023年4月28日(金)全国公開

おきく22歳。
声を失ったけれど、恋をした。
彼に伝えたい言葉がある。
だから今日、どこまでも歩いて会いに行く。

武家育ちでありながら今は貧乏長屋で父と二人暮らし。毎朝、便所の肥やしを汲んで狭い路地を駆ける中次のことをずっと知っている。ある時、喉を切られて声を失ったおきくは、それでも子供に文字を教える決意をする。雪の降りそうな寒い朝。やっとの思いで中次の家にたどり着いたおきくは、身振り手振りで、精一杯に気持ちを伝えるのだった。

公開(放送)年
2023年4月28日 全国公開!
撮影年月日若しくは公開年月日
2022年6月
監督名
阪本順治

日本の映画監督、脚本家。
主な作品には『どついたるねん』『顔』『KT』『亡国のイージス』『闇の子供たち』『大鹿村騒動記』『北のカナリアたち』『半世界』がある。

出演者

松村きく : 黒木華
中次 : 寛一郎
矢亮 : 池松壮亮
考順 : 眞木蔵人
松村源兵衛 : 佐藤浩市
孫七 : 石橋蓮司

ほか

 

※太字は下記ロケ地にて演じられた方々。

この作品のロケ地

京丹後市大宮町五十河(五十河の里「民家苑」農楽堂)

●農村集落での半兵衛(柴田善行)の母屋周辺で、中次(寛一郎)と矢亮(池松壮亮)のシーン。

京都府内各所から移築された茅葺民家が建ち並び、周辺に障害物が無い事から、近年は時代劇ロケなどの需要が多くなった京都の撮影所御用達スポット。
※この施設は一般には公開されていません。
山陰近畿自動車道・京丹後大宮ICからも4.5㎞と近く、小野小町ゆかりの小町公園では、毎年2月になると大広間を利用して「ひな人形」が飾られ、展示期間中は冬季カニシーズンに多くの人が訪れる人気の立ち寄りスポット。

よくある質問

体験・ツアー

Experiences&Tours

オンラインで体験ご予約できます!

おすすめの体験

  • 陶芸体験(細見工房)

    陶芸体験(細見工房)

    通年
    雨の日OK(屋内)

  • いちご4種類を味比べ♪<br>30分食べ放題<br>さんとよいちご狩り

    いちご4種類を味比べ♪
    30分食べ放題
    さんとよいちご狩り

    2024年2月20日~5月上旬まで

  • 丹後ちりめんハンカチ染色体験

    丹後ちりめんハンカチ染色体験

    天候を気にせず体験出来ます。

    通年
    雨の日OK(屋内)

  • アートな猫絵付け体験

    アートな猫絵付け体験

    通年
    雨の日OK(屋内)

  • こま猫 絵付け体験

    こま猫 絵付け体験

    通年
    雨の日OK(屋内)