極上スポットを探す

京丹後の観光情報

あなもんじゅ

穴文殊

「穴文殊」は高さ約10mの海食洞です。海食洞は、波の浸食でできた洞窟のことで丹後半島の沿岸を中心に数多くみられますが、穴文殊の海食洞は規模が大きく有数のものです。その真上の丘に建つ萬福寺境外仏堂は清涼山九品寺(せいりょうざんくほんじ)といい、かって洞窟の奥に祀られていた文殊菩薩が本尊です。岩窟の中にあったことから「穴文殊」、または親しみをこめて「もんじゅさん」と呼ばれています。

住所
丹後町尾和