「京丹後ナビ」京丹後市観光公社 公式サイト

数々の名優が演じた“海の京都・京丹後”巡ってみたい風景がここにある

湯 道

湯 道

Ⓒ2023映画「湯道」製作委員会

2023年10月11日(水) Blu-ray&DVD リリース!
・Blu-ray豪華版 2枚組
 価格8,580円(税込)/7,800円(税抜)
 本編ディスク(Blu-ray):126分 特典ディスク(DVD): 約116分
・Blu-ray通常版
 価格5,170円(税込)/4,700円(税抜)
 本編ディスク(Blu-ray):本編126分+予告編集
・DVD通常版
 価格4,180円(税込)/3,800円(税抜)
 本編ディスク(DVD):本編126分+予告編集

※2023年9月時点の情報です。

湯 道

“湯” 一無二のお風呂エンタメに、あなたはドップリ浸かる!

おくりびと(第81回米アカデミー賞外国語映画賞)』小山薫堂×『マスカレード(『マスカレード・ホテル』『マスカレード・ナイト』)』シリーズ制作陣×超豪華出演者による日本の文化「お風呂」を舞台にした『湯道』は、20232月23日(木・祝)より、全国東宝系の劇場にて公開中!

 第81回米アカデミー賞外国語映画賞をはじめ、国内外問わず数々の賞を総なめにした『おくりびと』(08)の脚本を手掛け、ご当地キャラクターブームを牽引した「くまモン」の生みの親でもある、まさに企画のプロフェッショナル・小山薫堂。その小山が2015年に提唱し、日本の文化「お風呂」について精神や様式を突き詰める新たな道・「湯道」が、構想約7年の歳月を経て、本人の完全オリジナル脚本で映画化!

 メガホンを取ったのは『HERO』『マスカレード』シリーズを手掛け群像劇を得意とする鈴木雅之

 心も身体もシットリ感動、ホッコリ幸せな気分に整う、“お湯”を愛する全ての人々に贈るお風呂エンタメ!!

公開(放送)年
2023年2月23日
撮影年月日若しくは公開年月日
2021年
監督名
鈴木 雅之

日本の演出家。フジテレビジョン役員待遇編成局制作センター第一制作室ゼネラルディレクター。

出演者

生田斗真 : 三浦史朗
濱田岳 : 三浦悟朗
橋本環奈 : 秋山いづみ
小日向文世 : 横山正
・天童よしみ : 小林良子
・クリス・ハート : 竜太
・戸田恵子 : 高橋瑛子
・寺島進 : 高橋大作
厚切りジェイソン : アドリアン
浅野和之 : 山岡照幸
・笹野高史 : 堀井豊
・吉行和子 : 堀井貴子
・ウエンツ瑛士 : DJフロウ
朝日奈央 : 植野悠紀希
吉田鋼太郎(特別出演) : 太田与一
・窪田正孝(特別出演) : 梶斎秋
夏木マリ : 夙子
角野卓造 : 二之湯薫明
・柄本明 : 風呂仙人

ほか

 

※太字は下記ロケ地にて演じられた方々。

この作品のロケ地

京丹後市大宮町五十河(五十河の里「民家苑」農楽堂)

●三浦史朗(生田斗真)、三浦悟朗(濱田岳)、夙子(夏木マリ)、秋山いづみ(橋本環奈)のシーンほか、二之湯薫明(角野卓造)のシーン。
 ※予告動画にこのシーンの一部(0:37)

京都府内各所から移築された茅葺民家が建ち並び、敷地内周辺には障害物が無い事から、近年は時代劇ロケなどの需要が多くなった京都の撮影所御用達スポット。
※この施設は一般には公開されていません。
山陰近畿自動車道・京丹後大宮ICからも4.5㎞と近く、小野小町ゆかりの小町公園では2月になると大広間を利用してひな人形が飾られ、展示期間中は冬季カニシーズンに多くの人が訪れる人気の立ち寄りスポット。

京丹後市網野町木津(木津温泉 ゑびすや)

●太田与一(吉田鋼太郎)、植野悠希(朝日奈央)、山岡照幸(浅野和之)、アドリアン(厚切りジェイソン)などのシーン。
 ※予告動画にこのシーンの一部(1:14~)

松本清張原作の長編推理小説「Dの複合」の舞台となった、京丹後市網野町の木津温泉にある老舗旅館で、その著者が執筆のため滞在していた宿としても知られる。

京丹後市久美浜町久美浜(久美浜公園付近)

●横山正(小日向文世)の郵便配達シーン。
予告動画にこのシーンの一部(0:18)

久美浜の中心となる市街地にあり、公園からは久美浜湾が広がる。
浜公園広場では毎年秋に「久美浜まるかじりまつり」が開催され、周辺には寺院のほか昭和5年に建てられた久美浜公会堂もある。また、年間を通して穏やかな湾を利用したカヌー競技も盛んで、久美浜湾カヌー競技場、久美浜カヌーセンターがある。8月になると多くの市外からの参加者で競う「京丹後市ドラゴンカヌー選手権大会」のほか、「千日会観光祭」では、かぶと山の大文字、久美浜湾上での打上げ花火大会、灯籠流しに多くの観光客で賑わう。

京丹後市久美浜町(京丹後市久美浜市民局)

●横山正(小日向文世)の勤める郵便局での最後の日、上司・職場同僚局員たちのシーン。
 ※予告動画にこのシーンの一部(0:37)

京都丹後鉄道 久美浜駅下車で徒歩1分。ロケ地となった久美浜庁舎(市民局)正面には、当時の姿そのままの「旧・久美浜町役場」があり、現在は近くの施設が運営する「豆腐かふぇ もりのさんぽみち」として平日のみ営業されている。
また、久美浜駅から1キロ以内に、徒歩もしくは久美浜駅舎内の観光案内所レンタサイクルを利用して、真っ二つに割れた巨石が祀られる「神谷神社(神谷太刀宮)」の「磐座(いわくら)」や、豪商「稲葉本家」のお屋敷と庭園、穏やかな久美浜湾沿いを進むと、花のお寺として親しまれる「如意寺」などを巡って楽しむことができる。

京丹後市久美浜町久美浜一区(新橋付近)

●横山正(小日向文世)が定年退職を迎えた日の夕方、自転車で自宅へ帰るシーンなど。
 久美浜一区、内に流れる久美谷川(新橋)周辺。また、近くには廻船業を営み沿岸交易によって巨万の富を得た、豪商「稲葉本家」の屋敷が一般公開されている。この町は鰻の寝床といわれる家区割りが残る地区で、かつて城下町を守るため、まちの四方の要所に寺院が置かれているため、久美浜駅舎内観光案内所のレンタサイクルを利用してお寺巡りも楽しめる。
■京丹後市久美浜湾沿岸の商家建物群と街なみ景観(京都府選定文化的景観)

京丹後市久美浜町久美浜(「豪商 稲葉本家」近くの民家)

●横山正(小日向文世)の自宅。妻・横山雅代(藤田朋子)、娘・横山冴香(米野真織)、娘・横山舞香(生見愛瑠)の家族シーンなど。

よくある質問

体験・ツアー

Experiences&Tours

オンラインで体験ご予約できます!

おすすめの体験

  • 陶芸体験(細見工房)

    陶芸体験(細見工房)

    通年
    雨の日OK(屋内)

  • いちご4種類を味比べ♪<br>30分食べ放題<br>さんとよいちご狩り

    いちご4種類を味比べ♪
    30分食べ放題
    さんとよいちご狩り

    2024年2月20日~5月上旬まで

  • 丹後ちりめんハンカチ染色体験

    丹後ちりめんハンカチ染色体験

    天候を気にせず体験出来ます。

    通年
    雨の日OK(屋内)

  • アートな猫絵付け体験

    アートな猫絵付け体験

    通年
    雨の日OK(屋内)

  • こま猫 絵付け体験

    こま猫 絵付け体験

    通年
    雨の日OK(屋内)