京都府北部【海の京都】京丹後市の観光情報「京丹後ナビ」は、久美浜町・網野町・峰山町・大宮町・弥栄町・丹後町の6町からなる京丹後市観光協会のサイトです。

弥栄町の観光スポット

弥栄町

太鼓山

太鼓山

丹後半島は山海に囲まれ起伏に富んだ美しい海岸線のある地域です。この太鼓山山頂は、丹後の気まぐれな風が様々な方角から吹き抜けるので、発電所にはとても適した地域となります。太鼓山風力発電所へのアクセスは、もちろんマイカーのみとなります(積雪のある冬季はアクセス不可)。発電所の近くにはもちろん駐車場もあります。景色の美しい場所ですので訪れた際は、カメラなどの準備を忘れずに。

京丹後市弥栄町
丹鉄「網野」駅⇒車で約50分

弥栄町味土野

味土野大滝

味土野大滝

京丹後市弥栄町にある「味土野大滝」は、標高260mの地点にかかる落差約20m、水量が多く迫力のある滝です。細川ガラシャ隠棲の味土野集落の500m東にあります。

京丹後市弥栄町味土野
丹鉄「網野」駅⇒車で約50分

弥栄町野中

野間川

野間川

「野間川」は、アユやアマゴ、ホタルが棲む清流です。アユ釣りのスポットとしても有名です。標高600mの源流域から河口の平海岸までの全長は約20kmと短い川です。山間を縫うように流れる川で、大変美しいことで有名です。6月にはアユ釣り、夏には蛍鑑賞ができ、地元の人だけでなく遠方からも人が訪れます。野鳥や野草を観察しながらのトレッキングなど、風光明媚な大自然を楽しめます。

京丹後市弥栄町野中
丹鉄「網野」駅⇒車で約50分

弥栄町鳥取

丹後王国「食のみやこ」

丹後王国「食のみやこ」

遥か古の時を超え、20015年の現代によみがえった丹後王国。豊な自然に囲まれたここ京丹後にはその昔、地域国家が存在したと言われています。その名も「丹後王国」。日本で初めて稲作をしたとされる神、豊受大神(とようけおおみかみ)の伝説が伝わるこの地に、食の王国が誕生しました。施設内には食す・買う・遊ぶ・楽しむが詰まった西日本最大級の道の駅です。

京丹後市弥栄町鳥取123
丹鉄「網野」駅⇒丹海バス30分。「丹後王国食のみやこ」下車すぐ
丹鉄「峰山」「網野」駅より無料シャトルバスあり
https://tango-kingdom.com/

弥栄町野中

丹後半島森林公園スイス村

丹後半島森林公園スイス村

スイス村といえば、冬のスイス村スキー場として有名ですが、四季を通じて丹後の自然を楽しむための、宿泊施設なども充実しています。その他にも春から秋には、コテージ、キャンプ場、バンガローなど、お客さまのお好みに合った施設にお泊まり頂き、丹後半島/太鼓山の自然の中、様々な遊びをお楽しみ頂ける高原リゾートです。

京丹後市弥栄町野中2562
丹鉄「網野」駅⇒車で約60分
http://www.swissmura-homepage.mints.ne.jp/swiss/

弥栄町味土野

細川ガラシャ夫人の碑

細川ガラシャ夫人の碑

京丹後市弥栄町味土野
丹鉄「峰山」⇒丹海バス「弥栄病院前」か「黒部」で乗り換え、「須川」下車、徒歩約90分
※黒部~須川間は、土日祝は予約運行(予約番号・0772-65-3000)が必要。
※車の場合は、須川集落から先バス通行不能。普通車・マイクロバスは離合困難だが通行可能。

弥栄町味土野

金剛童子山

金剛童子山

金剛童子山は標高613mあり、弥栄町のシンボル的な山です。山腹の味土野(みどの)地区は、細川ガラシャ夫人の隠棲地として知られ、「女城跡」が残っています。丹後半島の中央部、京丹後市弥栄町味土野から登ります。登山道には様々な山野草が咲き誇ります。頂上からは日本海も見える大展望パノラマが広がります。

京丹後市弥栄町味土野
丹鉄「網野」駅⇒車で約60分(登山口まで)

京丹後観光スポットマップ


Created by シスマックス

このページのトップへ戻る